パケット定額プランを使って携帯電話料金を節約

パケット定額プランを使って携帯電話料金を節約

月々の携帯電話の料金を左右するのがパケット通信です。パケット通信はインターネットに接続するごとに携帯電話でデータの送受信をするのですが、パケットと言う単位でその送受信量を表すことを差します。データの送受信量が多ければ多いほど、携帯電話の料金は変化します。

パケットの単位は正味わかりづらく、通話料金のように○分で△円というものではなく、1パケットあたりの料金で金額が決まります。たとえばホームページを1ページ見る為の通信をしたとしても写真やテキスト量が多い/少ないでもパケット量がまったく変わってしまいますので、どれだけの通信費がかかったのかが測定しづらいのです。

そのため、うっかりインターネットで色々なホームページにアクセスして写真や動画を見てしまったのなら膨大な金額になってしまいます。

そうならないようにパケット定額制というプランを各携帯電話会社が提供しています。月々数千円支払うことでパケット通信が接続し放題になるので、携帯電話でたくさんインターネットを使いたい、という方にとってはお得です。

しかし、携帯電話は電話やメールだけでインターネットはパソコンがメインという場合は定額プランじゃない方が安くなる場合もあります。

    Copyright(C) 携帯電話料金を節約するポイント All Rights Reserved.